お知らせ

ウェブトゥーンコースを新設しました

株式会社ラシクル(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:米田裕也)が運営する就労継続支援B型事業所「ラシクラボ」は、ウェブトゥーンコースを新設し、通所する障がい当事者(以下、「利用者」)の方々に新たな工賃作業の提供を始めました。今まで以上に、”じぶんらしく”働く可能性づくりと、高い工賃を目指していきます。

ウェブトゥーンとは

主にスマートフォンやタブレットなどのデジタルデバイスで閲覧される、韓国発祥の縦スクロール形式で読み進めるウェブコミックです。視覚的な演出や読みやすさが特徴で、近年世界中で急速に人気を集めています。
ウェブトゥーンは、脚本・ネーム・線画・着彩といった工程ごとに役割を分担し完全分業制を敷くため、従来の漫画制作とは異なり各作業者の制作負担を少なくする事が可能となり、利用者の方々による制作を実現する事ができました。

新設の目的


「ラシクラボ」は障がい特性や個性を活かしたクリエイターの育成に取り組む就労継続支援B型事業所であり、クリエイティブな領域の生産活動及び就労訓練を実施しています。
今回のウェブトゥーンコースの新設により、利用者の方々が培ってきたイラスト制作の技術を活用し、就労の可能性の幅をより広げていくことや工賃の更なる向上を目指しています。将来的にはラシクラボオリジナルのウェブトゥーンを制作し発信していくことも計画しています。